浜田光夫の娘の画像は?加藤和也?長女は有香?孫は?現在は?


浜田光夫は、東京都出身の俳優。

現在の年齢は73歳。

 

現在は?

現在、ディナーショーなどを
中心に
活動しながらたまに
俳優業をされていますが、
一時は命も危ないというほど
アルコール依存症に侵されて
治療に専念されていた頃が
あったと聞きます。

そんなにですか(;゚Д゚)

浜田さんがお酒を
嗜むようになったきっかけは、
日活時代、石原裕次郎さんに
誘われてお酒を飲み始めたことが
きっかけでした。

それ以来、お酒にハマりだし、
次第にアルコール依存症に
かかってしまいます。
その結果、脾臓が固まりかける
という状態に陥り、
跡3日病院に来るのが
遅れていたら命も
危なかったと言われたそうです。

重傷だったのですね!

その後入院生活を
余儀なくされましたが、
専門的な治療と、
奥さんの賢明な支えもあり、
なんとか生活習慣を見なおして
回復されているそうですが、
まだ、完治されているという話は
聞いていませんし、
現在も俳優・タレントとしての
活動をされながら、
治療されているのだと思います。

酒は飲んでも

なまれるなってことですね!

体には本当に気をつけてほしいです。

 

眼球破壊・・・?

1960年代、吉永小百合の
相手役を多く務めた浜田光夫。
「キューポラのある街」をはじめ、
32本の映画で恋人役を熱演。
浜田の目は、その美しさから
“バンビの目”と称された。
1966年、22歳の浜田は
人気絶頂を迎えていた。
仕事終わりに役者仲間と
クラブで飲んでいると…
酔った客が役者仲間に絡みだし、
突然 空き瓶で役者仲間を襲撃。
そして隣にいた浜田の右目に
空き瓶のガラスの破片が直撃。

やばい加害者ですね!

傷口からドロッとした
透明な液体が流れ出た。
痛覚が麻痺するほど衝撃を受け、
右目が全く
見えなくなってしまった。
ガラス片が黒目を直撃し、
レンズ部分の水晶体に到達し
眼球破裂。
水晶体を保護する
「房水」が流出していた。
黒目を0.3mm間隔で
32鍼縫い上げる
眼球縫合手術が行われた。
失明の恐怖に耐えながら8時間、
奇跡的に失明は免れた。
手術で視力は取り戻したものの
黒目に白い傷跡が残ってしまった。
その傷跡を隠すために、
サングラスをかけ仕事を
再開した浜田だったが、
後遺症でライトの前では
目を開けているのさえ困難。

スポンサードリンク

そんな浜田を舞っていたのが…
仕事の激減、
どん底に落ちていった。
支えとなったのは
妻の恭美子さんだった。
妻は宝塚歌劇団に在籍した
宝塚歌劇団52期生の
元タカラジェンヌで、
宝塚歌劇団卒業生の青園宴
(本名・ 浜田恭美子)。

この画像が恭美子さん↓

失明騒動の直後に浜田と出会い
苦難の時期を支えてきた。
恭美子さんの励ましを受け、
目の完治を諦めず
4度もの手術を決行。
暴行事件から7年、
ついに目は完治した。

完治して本当に良かったです♪

 

娘は?

2人の間には娘が2人います。

長女の名前は有香

長女は2005年2月13日、
玉川学園の同窓生だった
ひばりプロダクション社長・
加藤和也と結婚。

こちらが加藤和也さんの画像↓

現在の年齢は45歳。

2人の結婚式はあまり
周囲に知らせることなく
ハワイで行われたようです。
この結婚式の司会は
徳光和夫さんが務めあげ
高橋英樹さん、森光子さん、
研ナオコさんなど
豪華なメンバーが出席しました。
彼らはいずれも美空ひばりさんと
関係が深かった方たちでした。

凄いメンバーですね!

親が俳優ということで
有香さんも芸能活動を
しているのか?と思いきや
現在では「BikuuProject」という
ひばりプロダクションの関連会社の
社長を務めています。
ということは夫婦そろって
社長ということになりますね。
ちなみに2016年に
メジャーデビューした
イケメン5人組ユニット
「UNIONE」を最初に
スカウトしたのは
加藤有香さんだったそうです。

加藤和也さんと有香さんの間に

子供はどうやらいないみたいです!

浜田光夫さんと恭美子さんは孫が

見たかったでしょうね。

<スポンサードリンク>

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*