西岡徳馬の娘は優紀?次女はブサイク?カップは?三女の年齢は?


西岡 德馬は、日本の俳優。
滋賀県米原市出身。
身長175cm。

現在の年齢は70歳。

 

韓国との関係は?

ネット上では「韓国」という
キーワードで検索されている西岡さん。
在日韓国人という噂について
調べてみましたが
どうやら単純に番組の企画で
韓国に行っただけのようです。

日韓合作ドキュメンタリー映画
「海峡をつなぐ光~玉虫と少女と
日韓歴史ロマン~」で
ナレーションを務めて以来、
韓国に一度は行ってみたいと
思っていた西岡徳馬が、
舞台での共演以後、
すっかり気心の知れた友人である
袴田吉彦との二人旅で
初めて韓国へ。

親子ぐらいの年齢差があるのに
本当に仲がよく気心が
知れているので番組も
成り立ったと思います。
飲み屋で俳優について
語り明かし意気投合したのかも
しれないですね。
ということで
在日韓国人というのは
ガセネタで韓国旅行好き
ということがわかりました。

ガセで良かったです!

 

創価学会・・・?

在日韓国人という情報が
ガゼネタでしたが
創価学会という情報は
どうなんでしょうか。
こちらについては
ガセネタではなく本当でした。

まじかよ(;゚Д゚)

その理由は?
中国世界遺産ものがたり
-悠久の旅人たち-は、
2008年10月から放送されている
テレビ大阪制作の番組。
ハイビジョン制作。
創価学会の単独提供。
では、ナレーションも
務めておられます。
創価学会がスポンサーに
なっている番組で
信者じゃない人に仕事を
依頼するわけもないので。

芸能界では創価学会員が
沢山いますが噂レベルの人が
多いのでここまで明らかな
証拠があるのは珍しいかも。
芸能活動が順調なので
脱退はしていないと思います(笑)

ショックです><

 

元嫁は?

1973年に人気女優の
宇津宮雅代さんと結婚。

現在の年齢は69歳。

当時、無名だった
西岡徳馬さんとの結婚は、
世間を騒がせました。
この結婚を機に西岡さんの
俳優業も上り調子に
なっていきました。
ちゃんと結婚しているので
売名行為ではないですが
西岡さんの仕事上での
ターニングポイントに
なったことは間違いないと
思います。

こちらが現在の

宇津宮雅代の画像↓

しかし幸せな家庭生活は
長くは続きませんでした。
2人の間には1人の
女児がいましたが、
宇津宮さんが引き取ったようです。
原因は嫁姑問題と噂されました。
宇都宮雅代さんと
西岡徳馬さんの
母親の間に確執があり、
その溝を最後まで
埋めることができなかったとか。

これは仕方ないですね。

その後、元妻の宇津宮雅代は、
共演がきっかけとなり、
1978年に俳優の故・
三浦洋一と再婚。

スポンサードリンク

しかし、連れ子となった
西岡徳馬の実子への暴力が
原因で再び
離婚を決意します。
そして、1993年に離婚

暴力とは最低ですね!

一方、西岡徳馬の
現在の妻についての情報は、
ほとんどありません。
一般女性ということで、
あえて表に出して
いないのではと思われますが、
夫婦はとても仲が
良いということです。

夫婦仲が良いことは

羨ましいです(*´▽`*)

 

娘は?

西岡さんは現在、
再婚して嫁との間に
二人の娘がいます。

名前は長女が西岡花穂梨

次女が西岡優妃

小さい頃から父親は
人の話を聞かずどっしりとした
態度でいることから、
二人の娘は西岡さんの事を
王子様と呼んでいたようですね。
これは半ば反抗期の
抵抗ともとれる感じで、
軽くあしらうような
対応も込めての
意味だったようです。

なるほど(笑)

 

長女は?

長女の現年齢は33歳。

学歴:カリフォルニア州
立大アーバイン校。

こちらが長女の画像↓

長女も父親の後を追い女優として
デビューもしましたが、
2014年に長年付き合っていた
彼氏と結婚して、
子供も生まれています。

めでたいことです♪

しかし結婚するまでは
簡単ではなく、
5年ほど付き合っていることを
知っていた父親の徳馬さんが
耐えかねて彼氏を
呼び出したという。
花穂梨への思いは
真剣なのか?
結婚を考えているのか?

経済的な心配をしていた彼氏に
「そんなもん、結婚して
経済面は考えろ!」と
言ったようですね。
結婚を前提に付き合っていた
彼氏はこれをきっかけに
決意し結婚したようで、
半ば徳馬さんから娘の彼氏に
プロポーズするといった
異例の出来事があったようです。

娘さんのことが

心配だったのでしょう!

 

次女は?

次女の現在の年齢は30歳。

学歴:玉川大学芸術学部卒業。

Dカップとのこと。

ネットの一部では、

ブサイクと言われていますが、

そんなことないと思います!

次女の西岡優妃さんは
姉の4歳ほど年下でしたが、
末っ子だからといって
父親からは姉と同様に
厳しい扱いを受けていたんだとか…。
そんな父親とのエピソードが、
・2万円ほどする自転車をねだったら
「自転車にそんな出すなら、
銀座行くわ!」
・父親がスマホの使い方を
聞いてきたけど、
理解がわるかったため
「もうわかったでしょ」と
言ったら激怒されて
娘を押し飛ばした。

厳しい父だったのですね。

そんな次女の西岡優妃も
父親や姉と同じく女優の道へ…。
今では親子共演で
二世タレントとしても
バラエティ番組でよく
出演されていますが、
娘が女優として悩みを
抱いていた駆け出しの頃に
娘の舞台を見にきて
「お前はやれば出来る!」と
励ましの言葉をメールで
送ったようです。
こんなことを言われたら
小さい頃の憎い思い出も
帳消しにしてあげたで
しょうね。

三女については
一般の方ということもあり、
これといった信憑性ある
情報はいっさい
ありませんでした。

西岡徳馬さんと娘さんって

何歳まで一緒に風呂に

入っていたんだろ(笑)?

<スポンサードリンク>

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*