吉井怜は子供が産めない?できない?産める?できる?白血病を再発?


吉井怜は日本の女優、
タレントである。

現年齢は35歳。

 

刺青・・・?

「吉井怜 刺青」と
検索されていたので、
もしかして本物の刺青が
あるのかと思いましたが、
どうやら、「刺青SI-SEI」という
映画に出演していたようですね!笑
昔は清純派だったこともあり、
タトゥーなどをしている
イメージではないので
少し驚きましたが、
安心しました(^^;

映画のことか(^^;

びっくりしました(笑)

 

白血病・・・?

吉井怜の白血病の
兆しがあったのは
高校を卒業したばかりの
2000年4月ごろ。
2,3日で元気になったため
体調を崩したことは忘れ、
普通に仕事をいれていました。
しかし吉井怜は7月の
奄美大島での撮影中に
体温が40度を超えてしまい
白血病と診断されてしまいます。

吉井怜さんが10代後半の時です。

最初は白血病であることは
両親にだけ告げられ、
吉井怜には知らされて
いませんでした。
そして抗癌剤治療を
一ヶ月ほど続けた頃に
吉井怜は白血病であると
いうことを知らされます。

そして2000年12月に一時的に退院。
当初は長期入院をしないで済む、
定期入院を繰り返しながら
抗癌剤治療を続ける
維持療法を行っていたものの
維持療法でも入院後は
自宅での安静が必要なため
仕事は結局出来ず。
そのため長期入院が
必要ではあるものの
母親の白血球型が
一致しているため
可能である骨髄移植手術を
悩んだ末に選択します。

移植ですか!

退院してから8ヶ月もの間
葛藤していましたが
芸能界に早く復帰したい吉井怜に
長期入院が必要な
骨髄移植手術を
決めさせたのは兄の言葉。
「生きてなかったら
仕事も何にもできないし、
爆弾を抱えて復帰しても、も
し再発して
また入院ということになったら、
今度こそ戻れなくなるぞ」

スポンサードリンク

そして2001年7月11日に
吉井怜は骨髄液の
移植手術を開始。
吉井怜は移植後10日間の
記憶はほとんどないという。
そして血液型がA型から
O型変わっています。
吉井怜は手術の甲斐あって
2001年9月には退院し、
生活は徐々に落ち着いていきました。
2002年春には芸能界に復帰し
現在は年に一回ほど
通院するぐらいにまで
回復しており
完治と言っても良いと思われます。

10日間記憶がほとんどないって

相当な手術だったと思います。

完治して本当に良かったです!

この骨髄移植のつらさや
闘病の厳しさを吉井怜さんは
毎日日記に書いていて、
闘病記「神様、何するの・・・
白血病と闘ったアイドルの手記」
という著書が発売されています。

ベストセラーにも
なっているようです。
史実ですからね。
それは真に迫る者がありますよね。
そしてこの闘病記を元に
ドラマ化もされています。

気になる方は見て下さい♪

 

旦那は?

吉井怜さんの結婚相手が気になります。

2016年11月11日に俳優の
山崎樹範さんとの
結婚を発表しました。

山崎樹範さんの現年齢は43歳。

8歳差になります。

仕事では10年以上前に
知り合っていたと
言うことですが、
昨年共通の友人を通して、
意気投合したと
いうことですね。
交際1年でゴールインと言うことです。
挙式、披露宴は未定で
吉井さんは今後も女優業を
続けていくと言うことですね。
新婚生活は都内で
スタートしているそうです。

これからも夫婦仲良く、

過ごしてもらいたいです♪

子供は?

子供が産めない、

できないと噂になっています。

吉井怜は骨髄移植
を受ける際のリスクについて
不妊となり子供が
できなくなる恐れが
あるということで
葛藤をしていました。
2001年7月10日には
まだ出会っていない、
未来の赤ちゃんに対して
日記に以下のように
気持ちを綴っています。
弱い私に、あなたの力をください。
愛してるよ…ずっと、
ずっと愛してる

子供を産めることを信じて、

これからも頑張ってほしいです!

子供ができると信じています^^

<スポンサードリンク>

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*