君島十和子の娘の芸名は?次女は宝塚?可愛い?画像は?組?学校は?


君島十和子(きみじまとわこ)は、
日本の実業家。
元女優・元 モデルで、
旧姓・吉川。

現年齢は50歳。

 

自宅は?

自宅の場所が気になります。

どこなのでしょうか?

広尾や北沢ではないかと

ネットでは噂になっています。

凄い部屋がきれいですね!

掃除にもこだわりがある

君島十和子さん。

インテリアにもこだわっていそうですね^^

マンションなのかな?

夫は?

夫の名前は君島誉幸さん。
ファション界(君島ブランド)の
後継者となる前までは
皮膚科医だったらしいです。
後継者となりキッパリと
医師はお辞めになられたそうです。

こちらが旦那の画像↓

意外ですが、
それが功を際して十和子さんの
FELICE TOWAKO の
化粧品開発に役だったそうです。
それは一番の力強い
アドバイザーですよね。
皮膚科医だなんて
あまりにど真ん中です。

運もあるな~。

誉幸さんが、
かなり痩せてたことから
病気で癌なのでは?
とウワサされたみたいです。
ですが病気の情報は何もなく、
どうやら美容に詳しい
十和子さんのお勧めで
10年かけて10キロ減量した
みたいです。

とりあえず病気ではなくて良かったです!

出身大学の情報はありませんでした。

 

君島ブランドの崩壊の原因は?

1995年12月5日、
女優の吉川十和子が
婚外子の君島明が婚約した後に、
マスコミが君島明が
本妻の君島由希子の子ではないと
スキャンダルを報じる。

さらに君島明と風俗関係の女との間に、
認知した隠し子がいたのを
マスコミがスクープし、
各メディアのバッシングが始まる。
吉川十和子はそれでも
君島明と結婚をするが、
1996年7月14日、
創始者である君島一郎が
亡くなるとまた事件が起きる。

子供までいたのですね。

君島一郎の愛人と
息子を名乗るものが現れ、
君島一郎の本妻である
息子の君島立洋と相続で
対立することになる。
相続の結果、
「君島インターナショナル」を
君島明が引き継ぎ、
君島立洋は本妻の由紀子ブランド
「YUKIKO KIMIJIMA」を
立ち上げるお家騒動になった。

このお家騒動をマスコミは連日報じ、
君島ブランドのイメージが
失墜し売上が激減、
経営は一気に悪化し18年という
期間で終焉を迎えた。

浮気で子供がいるとかでは

スポンサードリンク

なかったのですね。

浮気や不倫はだめですね(^^;

君島十和子さんと君島誉幸さんは

とても仲の良い夫婦とのことです♪

 

娘は?

君島さん夫婦には
子供が2人いるのですが
1997年に長女。
2001年に次女が
うまれています。

長女の現年齢は19歳。

次女の年齢が15歳になります。

長女の名前は憂樹ちゃん。
2016年に宝塚音楽学校の
102期生を卒業されています。

こちらが卒業の時の画像↓

娘さんかっこいい~(*´▽`*)

なお、宝塚での芸名は蘭世恵翔さん。

ん?何て読むんだ?(笑)

読み方はらんぜけいと。

タカラジェンヌを養成する
宝塚音楽学校102期生(39人)の
2年間の成果を披露する文化祭が
2016年13日、
長女・憂樹(ゆうき)さんが
第2部の演劇に主演した。

そして、宝塚受験には
さまざまな苦労があったらしく、
6歳の頃から都内の有名な
バレエ教室に通っていて
その教室には女優・黒木瞳さんの
娘さんも通っていたそうです。

黒木さんの娘とは、
ライバル関係でチケットの
売り上げ競争などで
激しくバトルを繰り
広げていたのだとか。
結局、黒木さんの娘は宝塚に
合格することはできなかったのだが
自分の娘が宝塚に入学することが
決まったときは相当
嬉しかったでしょうね。
まあ、そりゃそうです。

自分の娘が一番です。
当然の考え方です。
しかも、2回目の受験での
合格だったこともあり
顔のメイクをすることを
嫌う宝塚のため、
すっぴんをキレイにするため
スムージーを飲ませたり
鍼灸で身長を
170cmまで伸ばすなど、
とにかくできることは
何でもしたそうです。
そして、2014年に見事
倍率26倍を突破し、
合格したわけです。
宝塚の熱狂的ファンである
十和子さんの熱意が
勝ったということもあるでしょうね。

学校の成績にも

こだわっていたことでしょう。

初舞台は宝塚大劇場で星組公演
「THE ENTERTAINER!」。

 

何組・・・?

何組に配属されたのでしょうか?

所属組は月組とのこと。
出演作も初舞台後に月組へ配属後
『NOBUNAGA』、
『グランドホテル』と2作ですが、
新人公演では『NOBUNAGA』では
二条晴良(関白)、
『グランドホテル』
ベルボーイとして出演。
これからの活躍が楽しみな
ジェンヌさんですね。

未来の男役スターの主役を目指して

頑張ってもらいたいです!

 

次女は?

名前は幸季(みゆき)ちゃんで
顔は母親の十和子さん似だと
言われています。

次女である、みゆきちゃん可愛いですね♪

なお、学校は十和子さんの
母校である日本女子大学付属豊明小学校を
卒業したのち中学校に
進学したそうです。
宝塚を受験させるかどうかは
未定とのことです。

頑張って宝塚音楽学校に合格

してほしいです^^

<スポンサードリンク>

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*